アルバイトができなかった学生時代

私が学生だったときは、専門学校に通っていたので、課題の量が本当に多くて、中々アルバイトを出来ませんでした。

お小遣いでは携帯代とか、食事代くらいしかにならなかったので、中々欲しい物を買えず、友達と遊ぶお金はどうにかして節約したお金で遊びに行くしかなかったのでとても困りました。

課題の量に日々追われて、でもお金が欲しいから、課題を出来るだけ早く終わらして登録制の1日だけのアルバイトなんかをよくしてました。給料は日払いで貰えますしね。お金がすぐに必要な時なんかにとても助かるバイトでした。

でも、たまにしか出来なかったので、それだけでは本当に辛くて、親にちょっとお金下さいと頼んでいました。

何か必要なものとかを買う時はお金をくれるのですが、それ以外の遊ぶお金はたまに機嫌がいいくらいの時にしかもらえなかったので、切り盛りするのが大変でした。

何回か学生ローンの利用も考えたんですが、親にばれるのも嫌だし、学校側にも知られたくなかったので借りるのは止めました。友達では利用している人が何人かいましたけどね。(※お金を借りたい学生さんはコチラ

でも、私の場合はお金を借りても返す事が出来なくなるかもしれないので、後々を考えたら利用しなくてよかったと思っています。

毎年私が助けられていたのが正月です。正月にお年玉を貰えるので、とにかくそれで出来るだけ親戚がいる所に行きました。あまり、親戚の集まりとかには参加したくはないのですが、出席したらお年玉あげないといけないなーと言われて貰えるので。

20歳過ぎてからも貰っていたので、ちょっと世間的に恥ずかしい感じもしていましたが、お金がないのでそれどころではなかったです。貰えるものは貰っておきたいですからね。

それで欲しい物を買ったり、残ればとにかく貯金で遊ぶためのお金に置いていました。授業中にいつもお菓子とか持ってきている子達が居たけど、私はたまにしか買わないで節約で、ひもじかったです

夫の世話までやってられない

うちの夫は自宅で仕事をしています。

だから子供たちが騒ぐとどうしても気になるようです。
私も気を使ってなるべく静かにさせたりしていました。

下の娘が6歳ですが、夫の仕事中に泣かせたくないという理由でけっこう甘やかして育てた結果、ちょっとでも泣けばなにかしてもらえると思ってしまったようですぐ泣くようになりました。

それは夫もわかっていて「また泣いてるの?」と呆れ果てていました。

でもこのままじゃ娘のためにもよくないと思い、幼稚園の先生にも相談して泣いてもダメなことはダメと決めてわがままは聞かないことにしました。

それは夫にも協力してもらって泣かせちゃうけどごめんと話してありました。

そして、この間夕飯前におかしが食べたいとかで娘が泣いていましたがご飯だからダメとはっきり言いました。
娘は泣き始め大泣きとヒステリックに泣きました。

夫が仕事部屋から出てきて「うるさい!!」とクローゼットに閉じ込めました。

夫もしばらく我慢していたのが我慢できなくなってのことで初めてのことでしたが、私は「それじゃ虐待じゃん」と言ってしまったのです。

すると夫がさらにキレてしまいました。急に「俺は金を稼げば用なしか!」と言ったのです。
しつけのつもりと夕方のイライラと仕事のことで夫もいろいろと溜まっていたのでしょうね。私もあまりにも唐突な言葉でびっくりして何も言えませんでした。

娘も余計泣くし息子も夫に怖さを覚えたようでした。
「子供にあたらないでよ、じゃあ私は家事だけしてればいいの?」と言い返すと、夫はプイッと出かけてしまいました。

頭を冷やして帰ってくるとごめんとのこと。
いろんなイライラがたまって爆発したみたいです。ストレス発散は大事だと思いました。