松山市のジュエリーショップで買った結婚指輪※予算内で良い指輪に巡り合う方法

指輪を買うまでの経緯は、最初はあまり経済的に余裕がなかったので、結婚式自体もなるべくお金をかけずに行ったんですが、結婚指輪も買えそうになかったのでしばらく買わずにいました。ただ、結婚して形として残っているものがなにもないのを寂しく思い、二人で相談した結果なんとかお金をだして買おうということになりました。

正直、お互いに指輪のブランドとかにはあまり詳しくはなかったので、当時住んでいた松山市のジュエリーショップに行って選ぶことにしました。(※参考:結婚指輪松山市)サイズやデザインに関しても全くの無知だったので、お店の人に聞きながら選びました。あまり高いのは選べないのはわかっていたんですが、宝石が入っているかいないかや、指輪の太さや形や色など、予算内のものでも結構種類があって驚きました。

あんまり派手すぎなければなんでもいいと思っていたので、相方にいくつか候補を絞ってもらい、その中でよさそうなのを決めました。プチマリエというブランドで、素材はプラチナ、内側がすこしピンクっぽい色合いになっており、表面には波打ったような凹凸感のある指輪です。値段は二人合わせて10万円ちょうどくらいです。太さは、女性側は一番細いのを、男性側は中間の太さのサイズのをオーダーしました。内側にはお互いの名前と、その間に四葉のクローバーの刻印を掘ってもらうことにしました。

オーダーして1ヶ月くらいかかると言われてましたが、在庫があったみたいで2週間前後でできあがりました。嫁には内緒で受け取り、その日の夜サプライズみたいな感じで指輪の交換をしました。最初は買わない方向でいましたが、実際結婚指輪を付けてみて、お互いに結婚したことを実感できたというか、家族としてつながったような感じがして、付けた瞬間とてもうれしかった事を今でも覚えています。

買うのが普通だとは思うのですが、買うか迷っているのだとしたら、絶対に買ったほうがよいと今では言い切れます。もちろん予算に合わせてではあると思いますが、結婚指輪は素敵な想いを手に付けておける良いものだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です